0から始めるストリートファイターⅤ#03

2016.02.16:STREET FIGHTER V

0から始めるストリートファイターⅤ#02まではプレイ環境を整える為のまとめでした。

プレイ環境を整えたら操作方法を覚えていきましょう。

アケコンには色々と付いていますが、ストⅤの対戦中に使用するのは基本的に

acon2

レバーと、この6つのボタンだけです。

レバー操作に関して

レバーは主に、キャラクターに歩く・走る(以降、ステップ)・飛ぶ(以降、ジャンプ)などの基本動作をさせる時に使います。
また、メニュー画面ではカーソルを動かす時に使います。

ではどんな入力があるのかを紹介していきましょう。
自分のキャラクターが相手よりも左側にいる状態として説明します。
入力を表現している画像はレバーを真上から見た時のものとなります。

※格闘ゲームでは自分のキャラクターが相手よりも左側にいる状態を【1P側】と呼びます。

逆に、相手よりも右側にいる状態を【2P側】と呼びます。
少し難しい話になるので、詳しい説明は後日別記事でまとめます。

入力無し
何も動かさず、中央にレバーがある状態。通称【ニュートラル】
キャラクターは棒立ちしている状態になる。
右入力
a1

右側にレバーを倒すこと。
キャラクターが右方向に歩きます。通称【前歩き】
素早く右に二回レバーを倒すとキャラクターが右方向にステップします。通称【前ステップ】

左入力
a2

左側にレバーを倒すこと。
キャラクターが左方向に歩きます。通称【後ろ歩き】
攻撃された時は、立っている状態で相手の攻撃をガードします。通称【立ガード】
素早く左に二回レバーを倒すとキャラクターが左方向にステップします。通称【バックステップ】

上入力
a3

奥側にレバーを倒すこと。上に引っ張るわけではありません。
キャラクターを真上にジャンプさせることができます。通称【垂直飛び】・【垂直ジャンプ】

下入力
a4

手前側にレバーを倒すこと。下に押し込むわけではありません。
キャラクターをしゃがませることができます。通称【しゃがみ】

右上入力
a6

右奥側にレバーを倒すこと。
キャラクターを右方向にジャンプさせることができます。通称【前飛び】・【前ジャンプ】

左上入力
a7

左奥側にレバーを倒すこと。
キャラクターを左方向にジャンプさせることができます。通称【バックジャンプ】

右下入力
a8

右手前側にレバーを倒すこと。
下入力同様、キャラクターがしゃがみます。
しゃがみながら歩いたりほふく前進をしたりはしません。

左下入力
a9

左手前側にレバーを倒すこと。
下入力同様、キャラクターがしゃがみます。
攻撃された時は、しゃがんだ状態で相手の攻撃をガードします。通称【しゃがみガード】

コマンド入力
必殺技を出すためにレバーを動かすこと。
詳しくは後日、記事にまとめます。

会話や文章では、○○入力は「レバーを○○に入れる」と表現されることが多い。
例えば右入力の場合は「レバーを右に入れる」となります。

次回はボタンについてまとめます。
今回の記事でわからないことや、わかりにくい部分があればフォームから問い合わせるかTwitterでReiketsuまでご連絡下さい。