2021.09.10 コンボ紹介

初心者向け豪鬼コンボ解説

ストリートファイターⅤを始めたばかりの人向けの豪鬼コンボ解説です。
初心者にオススメ且つ上級者も使うコンボをピックアップしてあります。

コンボ表の見方

コンボレシピ○○>△△>××or□□
このような表記は、○○から△△へ繋ぎ、さらに△△から××か□□のどちらかへ繋ぐというコンボルート表記になります。
ルート上のPは「パンチ」・Kは「キック」を表しています。

初心者向け豪鬼コンボ

しゃがみ中K>強豪波動拳(↓↘→強P)
しゃがみ状態で中キックを押してからすぐに豪波動拳の入力を始めましょう。
離れていると豪波動拳が繋がらないので近めに立って練習してください。
豪鬼の基本となる行動なので頑張って練習しましょう。
しゃがみ中P>立ち中K>弱竜巻斬空脚(↓↙←弱K)>強竜巻斬空脚(↓↙←強K)
しゃがみ状態で中パンチを押した後に立ち上がって中キックを押しましょう。
立ちあがるのはしゃがみ中パンチが出ている間に始めて構いません。
立ち中キックを押した後はすぐに弱竜巻斬空脚の入力を始めましょう。
強竜巻斬空脚の入力は弱竜巻斬空脚が終わる頃に始めましょう。
弱竜巻斬空脚は本来しゃがんでいる相手には当たりませんが、立ち中キックが相手を強制的に立たせる効果があるので安心してコンボにいくことが出来ます。
立ち弱P>立ち弱P>中竜巻斬空脚(↓↙←中K)
立っている状態で弱パンチを2回押してから必殺技の入力をしましょう。
最後の必殺技は2回目の弱パンチの後にかなり早く入力する必要があります。
難易度が高いわりにダメージが低いので難しかったら他のコンボから練習しましょう。
立ち強K>しゃがみ強P>立ち中K>弱竜巻斬空脚(↓↙←弱K)>強竜巻斬空脚(↓↙←強K)
相手の無敵技(EX昇竜拳など)をガードした後に使うコンボです。状況が限られているので他のコンボが出来るようになってから練習をしてください。
昇竜拳を撃った相手が地上に降りてくるのを待ってから立っている状態で強キックを押します。そうすると普段とは違う派手なエフェクトが出て相手が長い時間仰け反ります。
立ち強キックが終わる頃にしゃがみながら強パンチを押しましょう。しゃがみの入力は立ち強キックが出ている間に始めて構いません。しゃがみ強パンチが終わる頃に立ちながら中キックを押しましょう。この場合も立ち上がるのはしゃがみ強パンチが出ている間に始めて構いません。その後の流れは2番目に紹介したコンボと同じになります。

カテゴリー新着記事