2021.09.13 コンボ紹介

初心者向けユリアンコンボ解説

※この記事は最新バージョン(シーズン5)に対応しています。

コンボ表の見方

【例】




強昇龍拳(+
ルート上のPは「パンチ」・Kは「キック」を表しています。
P・K・技名の前にある弱・中・強は技の強度を表しています。
は該当の技をキャンセルする事を表しています。
上の例の表記は、上から順番にまず「しゃがみ中P」から「立ち弱K」に繋ぎ、次に「立ち弱K」からキャンセルで「強昇龍拳」に繋ぐというルート表記になります。

はじめに

ストリートファイターⅤを始めたばかりの人向けのユリアンコンボ解説です。
初心者にオススメ且つ上級者も使うコンボをピックアップしてあります。

初心者向けユリアンコンボ





弱チャリオットタックル(+
まずはを入力してしゃがんでおきます。
その後を入力したまま弱パンチを2回入力します。
2回目の弱パンチの後にすぐ入力と弱キックを同時に行いましょう。
チャリオットタックルのコマンドはとなっていますがでも溜めは成立します。


キラーストレート(

強チャリオットタックル(+
を入力しながら弱パンチを押した後にを入力しながら弱パンチを押しましょう。
の入力からの入力に切り替えるのはしゃがみ弱パンチが出ている間に始めて構いません。
立ち弱パンチのあとすぐに中パンチを押すとキラーストレート(ターゲットコンボ)を出すことが出来ます。
キラーストレートの立中パンチの後はすぐに入力と強キックを同時に行いましょう。




強チャリオットタックル(+
を入力しながら中パンチを押した後にを入力しながら中パンチを押しましょう。
の入力からの入力に切り替えるのは立ち中パンチが出ている間に始めて構いません。
最後のチャリオットタックルの入力と強キックはしゃがみ中パンチが当たった後に入力しましょう。
そうすることで立ち中パンチの前に溜めを作っていなくてもコンボを成立させることが出来る様になります。


強メタリックスフィア(+

強チャリオットタックル(+
しゃがみながら強パンチを押しましょう。
しゃがみ強パンチの2段目が当たる少し前にの入力を始めておきます。
2段目が当たったら強Pを押してメタリックスフィアを出し、その後すぐにの入力を始めましょう。
メタリックスフィアが終わる頃に入力と強キックを同時に行い、落ちてくる相手をチャリオットタックルで追撃します。

まとめは以上となります。

当ブログの記事は全てミルダムの定時配信平日毎朝8:15~12:15)上で作成していますので、質問等があればお気軽にコメントしてください。

同カテゴリー内新着記事